無料ブログはココログ

« 中欧ヨーロッパの旅(7) | トップページ | 久しぶりの東京 »

2010年5月24日 (月)

中欧ヨーロッパの旅(8)

Dscf0128_2 Dscf0125_2 Dscf0149_2 Dscf0137_2 Dscf0171_3 Dscf0173_2 Dscf0191_2 Dscf0229 Dscf0205_2 Dscf0243_3 P1020078_2 Dscf0269_2 P1020077_2 中欧ヨーロッパの旅(8)

4月8日朝8時55分ヒルトンホテルのロビーに集合, 今日のガイド・アンジェリカさんが来た。彼女はお子さんがおられるお母さんで、若いころ大阪の枚方に住み、大阪外大で日本語を勉強したとのこと。今日は徒歩で出発し、まずホテルの南隣に在る 漁夫の砦と、マーチャシュ教そして王宮(ブダ城)へ、この地区はドナウ川の西側(ブタ地区)で高台になっていてブタペスト市街が一望でき、ルートビヒ図書館・王宮博物館・ブタペスト博物館や国立図書館等が在り、川沿いからケーブルカーで登れる。 昨夜おとぎの国と皆が感激したのが漁夫の砦で、この名前の由来は当時 外敵からの国防を漁業組合が担っていて高台にこれを立てたとの事である、川沿いまで降りた処に有名なチェーンブリッジ(くさり橋)が在る、橋を渡るとペスト地区で橋のたもとに高級ホテルが並びその中でも「フォーシーズン・ホテル・グレシャムパレス」はナンバワンの格調を外観からもうかがえる。その並びに中央にドームを頂いた美しいいデザインの国会議事堂も建っていて素晴らしい眺めで、世界の旅行者から「ドナウの真珠」と言われる所以である。英雄広場国立美術館聖イシュトバーン大聖堂も見学し、大聖堂前でアンジェリカさんと記念撮影、昼食後フリータイムにアンジェリカさんお勧めの中央市場へ、ここは食料・衣料雑貨等が並び市民の台所で賑わっていて、人が並んでいて後ろへ並ぶと地ビールの試飲が出来た。夕食後ドナウ川ナイトクルーズでライトアップされた王宮くさり橋とその上に輝く聖ゲッレールトの像等を眺め長旅最後の夜景を楽しんだ。

« 中欧ヨーロッパの旅(7) | トップページ | 久しぶりの東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150653/34847432

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧ヨーロッパの旅(8):

» やっぱりヨーロッパが大好き♪ [くろねこたん]
何度でも行きたい [続きを読む]

« 中欧ヨーロッパの旅(7) | トップページ | 久しぶりの東京 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31